「こどもゆかたプロジェクト」のその後

7月に協力願い案内させていただいた、RQセンターの「こどもゆかたプロジェクト」のその後の報告があがっていたので、皆様にもご報告をと思いメールしました。

下記ブログをよかったら見てみてください。

ゆかたをお届け道中記(1)-RQ市民災害救援センター http://www.rq-center.net/tokyo/13101

あべれいな@たねっこ

「こどもゆかたプロジェクト」のその後” への1件のコメント

  1. よかった。おつかれさまでした。
    たくさんの「うれしい」と「楽しい」を届けることができたのですね。
    ありがとうございました。本当にありがとう。

    恐くて寒くて悲しくて辛くて苦しい思いが続いた中、
    浴衣は、華やぎや楽しさやどきどきを届けてくれたことでしょう。
    人は、ホントに本当に小さなことが、自分を支えてくれてきたことに、
    ず~っと後になって気づくこともあります。

    あるはずもない、と思っていたのに、
    本当に小さなことがきっかけで何か、半歩先の灯か、
    あるいは遠いけれど確かな光りを、見出したりもします。

    皆様が届けられた浴衣や甚平が、たくさんの方々、
    ことに小さな人たちの心に、人生の中のあったかな灯として、
    記憶の底に残りますように。

コメントを残す